2016年04月18日

2016年度入学式を挙行しました。

 4月4日(月)、岐阜保健短期大学と岐阜保健短期大学医療専門学校の合同入学式を短期大学講堂で行いました。短期大学は看護学科とリハビリテーション学科、専門学校は東洋医療学科の新入生が、保護者の方々やご来賓のみなさま、学園教職員の祝福を受けて学生生活の第一歩を踏み出しました。

 開式後の国歌斉唱に続き、各学科長から新入生一人ひとりの名前が読み上げられると起立し、永井博弌短期大学長、羽田野正史専門学校長からの式辞と豊田育子学園長から祝辞をいただき、保健医療人を目指す気持ちを新たにしていました。
280404-1.jpg
280404-2.jpg

280404-3.jpg
280404-4.jpg

 晴れの門出に新入生代表が「立派な保健医療人になれるよう、一生懸命勉学に励むことを誓います。」と誓いの言葉を述べると、在学生代表が「資格取得の勉強と、人間として大きく成長できるこの学びの場で、お互いに励ましあい、助け合い、頑張りましょう。」と歓迎の言葉を送り、式典は厳粛なうちに終了しました。
280404-5.jpg
280404-6.jpg

 これに続いて学科別にオリエンテーションが行われ、学年初めの諸注意事項などが伝達されました。昼食時には早くも新しい仲間と歓談しながら食事をする風景が、学生ホールのあちらこちらで見られました。
posted by 岐阜保健短期大学医療専門学校 at 14:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする